カレッジログ
横須賀米軍基地内にあるアメリカの州立大学へ自転車で通う日本人駅前留学生モッキー。教授も生徒もみんな外国人のこの大学で彼は本当に授業についていけてるのだろうか?
プロフィール

mokkie

Author:mokkie



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



占いブログパーツ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐敗認識指数
wikipediaで世界の国々の腐敗認識指数の順位表を見つけた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%90%E6%95%97%E8%AA%8D%E8%AD%98%E6%8C%87%E6%95%B0

腐敗認識指数はその国の公務員と政治家がどの程度腐敗しているかを計るものだ。

2008年はデンマーク、ニュージーランド、スウェーデンが一位。
ソマリアが最下位で、ミャンマーがソマリアの一つ上で178位。

見てみると実際にその国に行って感じたイメージと指数はだいぶ違ってるように思える。

ちなみに地球幸福度指標っていうのもあって、1位はバヌアツ共和国。
日本は95位だって。
スポンサーサイト
ミャンマーについて
最近ニュースでミャンマーの暴動の姿がよく流れている。
僕はこれまでにミャンマーを3回訪問してるので、暴動で荒れている映像を見てると、記憶に残ってる建物とかが映ったりもする。

ミャンマーは2000年に初めて訪問して、その時ちょうど20歳だったけど、とにかくミャンマー人の優しさとミャンマーの壮大な景色に電撃的な感動を受けたのを今でも覚えている。ミャンマーでの感激がきっかけでその後海外一人旅を繰り返し、いろんな経験をすることが出来たんだと思う。

ミャンマー人はとにかく明るく優しく親切だ。
3回の旅行で何百人ものミャンマー人と接してきたけど、悪い人になど出会ったことは一度もない。
ミャンマーの政情が不安定だということは前から知ってたけど、あんな優しい人達の国で現在のような悲劇が起こってるなんて信じられない。

とにかく早く暴動がおさまって、平和になってもらいたいと心から思う。
首長族
新聞に「首長族もういや」という題名の記事があった。
タイのメーホンソンのあたりの首長族の若い世代の人達が最近首を長くすることを拒否しだしてるらしい。見世物はいやだということみたいだ。
考えてみると彼らと同じタイのバンコクの若者なんか日本の渋谷とか原宿にいる若者と同じくらいおしゃれして青春を楽しんでるのに、民族の掟に縛られるなんてかわいそうだ。
僕もミャンマーで一回首長族の家族を見たことがあるけど、なんかただの観光客用の見世物って感じで、あんまり気分のいいものじゃなかった。しかも相当貧しいみたいだったし、彼らを利用して観光客を寄せ付けようとすること自体少し考え直すべきなのでは。
鍵握る横須賀
さっきテレビのニュースで横須賀の米軍基地が映ってた。
なんでも北朝鮮の核実験に対しアメリカがどういったアクションを
かけるのかということで横須賀がもっとも注目されているらしい。横須賀に駐留している軍艦が近い内にどう動くかに焦点が当てられているようだ。
北朝鮮の核実験が報じられた時、僕はしょせん「実験」程度にしか思わなかったが、アメリカはこの事件をかなり深刻にとらえているようだ。これが原因で今後アメリカと北朝鮮が戦争なんてことにならなければいいけど。。。国連は今慎重な判断が必要だ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。