カレッジログ
横須賀米軍基地内にあるアメリカの州立大学へ自転車で通う日本人駅前留学生モッキー。教授も生徒もみんな外国人のこの大学で彼は本当に授業についていけてるのだろうか?
プロフィール

mokkie

Author:mokkie



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



占いブログパーツ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Expository Writting 4週目 ②
昨日ブログに書いた4週目の宿題のエッセイ、昨日の夜パパっと書いて提出した。課題は何かしらの問題に対して、奇抜な発想での解決策を考えて、それをエッセイ形式で書くというもの。僕が書いた内容は、まず問題提議が「現在の競争社会の中でストレスに悩まされる日本人」で、その解決策として政府が取るべき手段は「20歳になった全ての日本人に一年間の海外への一人旅を義務づける」といった夢物語。日本は島国でまだまだ閉鎖的な国なので、日本人だけの価値観にとらわれてしまっているため、競争社会でのプレッシャーや挫折といったものに対して他の国の人達よりももろいんじゃないかなと思う。こういったこともストレスやうつ病などにかかる人が多い原因なのは間違いない。20歳くらいで一年間くらい海外旅行でもして、いろんな文化やいろんな考えを持った人達に接すれば、日本人の固い頭がもっと柔らかくなるはず。
さらに、途上国にたくさんの旅行者が行くようになれば、その国の経済面もうるおって途上国への貢献にもつながる。
僕の書いたこのエッセイはクラスメートにも読まれて、これからコメントがくるはずなんだけど、今のところ誰からもきてない。。。
スポンサーサイト
Expository writing(4週目)
4週目の宿題は、ある問題を定義しoutrageous(突飛な)発想での解決策を考えて、それをエッセイにして書いて提出といったものだ。このエッセイはクラスメイト全員に公開され、クラスメイトからもコメントがくるようになってるらしい。すでに何人かすばやい人達は提出していて、一人のを読んでみたが、なかなか面白い。僕は何を書こう?
これ以外に大きなリサーチペーパーの提出は10月中旬だ。本来ならもうある程度の骨組みは決めて資料探しをしている頃だが、僕は何もしてない。テーマはミャンマーの「貧困が及ぼす子供達の教育状況の実態」にしようかなと思ってるが、まだわからない。じっくり書く時間があまりないことを考えると、まずは図書館に行って良い資料が見つかったらそれに応じてテーマを変えていくことになると思う。
講義第12回
今日の小テスト。。。全然ダメだった。小テストのたびに毎回同じこと書いてる気がする。今回のテストは選択とかではなくて、全て書かなければいけないものだったし、しかも問題が2問しかなくて、その2問のところは勉強してなかったから運も悪かった。次のテストこそは頑張らないとホントにやばい。
講義第11回
今日は仕事が残業となり、授業開始5分前にハンバーガーを食べながら教室にたどりついた。今日の分の予習をしてなかったので、仕事の後に少し教科書を読むつもりでいたが、結局今回もほとんど予習なしでの参加になってしまった。中間テスト以来怠けてきたのが影響してきて、今かなり遅れを取っているのがよくわかる。今日は授業終了後さすがにやばいと思い教室のすぐそばのフードコートで少し教科書を見直した。水曜はまた小テストだ。
それにしても今キティホークがいる為ベースの人口が多い。フードコートは11時を過ぎてもものすごい行列だった。
成城石井
今日は先日ブログにいただいたコメントに誘惑され、横須賀のさいか屋地下の「成城石井」に行ってきた。いっつも横須賀での主な買い物はモアーズかダイエーですませてたので、成城石井の存在を忘れていた。
ビールコーナーに行ってみると、大好きな「シンハー」と「ピルスナー」が売っていた。この2つのブランドは普通のスーパーではめったにお目にかかれない逸品だ。僕はよくシンハーが飲みたくなるので、横須賀の酒屋やスーパーはたいてい周って探したつもりだったが、今までどこにもなく横須賀にはないものだと半分あきらめていた。でもまさかこんな身近なところにあったとは。。。
Expository writing (3週目)②
昨日から読み初めた宿題のエッセイを今日の夜にやっと読み終えた。たかが6ページやそこらのエッセイなのに読むだけでこんなに時間がかかったっていうのはわれながら情けない。。。
でも内容は面白かった。戦前のビルマで警察官として働いていたイギリス人の作者の、当時の心境が書かれている。提出しなければいけないことは、この作者の当時の心境をほじくり返して質問に沿ったエッセイを書くことだ。明日までには提出しなくては。
ちなみにこの授業でそろそろ一回目のリサーチペーパーを書き始めなければいけない時期にきた。テーマはなんでもよく、とにかく指定された数の資料を使って調べたことを書けばいいみたいだ。今回のエッセイを読んでひらめいたが、僕は今回はミャンマーのことについて書こうと思う。実際もう3回もミャンマーに行ってるんだし、何か書き残しておくのもいいと思う。具体的にミャンマーの何を書くかはまだ未定だ。
Expository writing (3週目)
こっちのオンラインクラスのほうは2週目の宿題が1つ間に合わず未提出だった為早くも減点だ。3週目はエクストラポイントをかせぐための任意の宿題があるので、それに気合を入れてやろうと思ってる。
この宿題は教科書のエッセイを読み、ちょっとした質問に答えるというありふれたものだが、今回はそのエッセイの内容が興味深い。このエッセイの舞台は1936年頃のイギリス監視下に置かれていたミャンマー(旧ビルマ)で、作者は当時ミャンマーで警察官をしていたというイギリス人。ミャンマーは僕が最も好きな国だ。このエッセイは彼の視点から当時のミャンマーの様子が書かれているものなのだが、面白いことにエッセイの中に噛みタバコをかんで真っ赤なつばをはいているミャンマー人の描写があった。これはインドやミャンマーなどアジアを旅行するとよく目にする光景で、彼らは「キンマ」という葉っぱに石灰を包みそれをかんで口にたまった赤いつばを頻繁に路上にはいている。僕も初めてアジアでその光景を見た時は何なんだろうと思ったが、これは軽い麻薬の一種で、これをかむと少しポワンとして、気持ちよくなるらしい。現在のミャンマーではこれをやっている人がすごく多いのだが、まさか戦前からこれがあったなんて。。。
講義第10回
今日は予習を全くしないで講義に出た為、全くついていけなかった。
月曜の授業から宿題は講義で説明した部分をやる復習形式に切り替わったのが今回予習をしなかった原因だ。宿題が復習形式に変わったことはいいとして、予習をしなかったのは僕個人の問題以外の何者でもない。講義が全く理解できなかったので、当然講義の後の小テストはボロボロだった。0点じゃなきゃいいけど。。。

柔道ワールドカップ(男子)
今日の朝柔道ワールドカップの録画予約をしたつもりだったが、あわててたせいか、ボタンの押し違いで録画されてなかった。夜家に帰ってニュースを見たが、不思議なことにスポーツの話題になっても柔道が出てこない。いやな予感がしてネットで最新情報を見ると、やはり負けていた。。。日本は5位だったそうだ。今回勝てば3連覇だったし、男子なら優勝するかなと思っていただけに残念だ。前回まで2連覇しているだけに日本選手は他の国から研究されすぎていたのかもしれない。世界チャンピオンの野村選手や泉選手も負けてしまったみたいだ。
講義第9回
accountingの講義も後半に入った。今日は中間テストが終わってから初めての講義だったが、みんなテストで疲れ果てたのか、なんとなくぐったりとした雰囲気がクラスを漂っていた。今日提出の宿題があったが、みんないつもに比べて完成率が低かったみたいだ。僕も今回の宿題は全くやる気がおきず、クラスメートに助けてもらってひとまず提出できたといった感じだった。そんな具合なので、教授も今後方針を変え、宿題は予習形式でなく講義をやってから提出という復習形式にしてくれた。これでこれから少しは宿題がやりやすくなりそうだ。。。今日提出した宿題は期限日が延期され水曜までということになった。
柔道ワールドカップ(女子)
今日シンクロと同じ時間に柔道ワールドカップの女子がやってたので、学校の宿題もやらずに見てしまった。結果は3位で銅メダル。柔道というと国技ということもあり、なんとなく金メダルを獲って当たり前みたいなイメージがあるけど、柔道人口が減ってきている中で3位までいけるというのはすごいことだと思う。先鋒で若干17歳の選手が出ていた。ベテラン選手にまぎれて一人高校生ながら活躍する姿は感動的だった。古賀選手の教え子である谷本選手も積極的にどんどん攻めていくすばらしい選手だ。最近の柔道の試合というのは「教育的指導」がすぐにくるようになって試合の展開が激しいから引き分けがあまりなく、以前よりも見ていて面白くなったと思う。
明日は注目の男子だ。
Expository writing (2週目)②
木曜の今頃になって今週のオンラインコースの宿題の詳細を読んだ。内容はあまり複雑ではなく、「チームスタディは個人勉強と違ってどのような効果があると思うか?」といったことに関して自分の意見を書いて提出するみたいだ。このコースはライティングのクラスなのでこういった感じのテーマに沿って書く宿題はこれからも多くあると思う。こんなこと第二言語の英語で書くからこそ英語の勉強だと思って目的意識も持てるけど、日本語で書くんだったら何も面白くないな。今回同じクラスで日本人は僕一人みたいで大半は英語のネイティブスピーカーだろうから、みんなモチベーション低いんじゃないかなと思う。
講義第8回(中間テスト)
月曜のプレゼンに続いて今日は中間テスト。勉強不足のためかなり不安なまま突入することになった。テスト形式は全て選択問題だった為、エッセイテストのように何か書けばおまけで少し点数がもらえるということもない。
手応えはまあまあだったが、正誤問題が(僕の感覚では)極端に難しかった気がした。さっぱりわからず適当に埋めた問題も結構多くなってしまった。正誤問題は正解の確率が5割なので今日が運の良い日であったことを願いたい。正誤問題がこんな感じなので、点数の予測が全くつかない。。。
Expository writing (2週目)
オンラインコースの2週目はグループスタディになるようだ。といってもオンラインなので直接顔を合わせることはなくメールでのやりとりになる。僕のチームメイトはすでに決められていて木曜までにはお互いにメールを送りあうようにという指示が教授から出ている。僕のチームメイト達も忙しいようで今のところまだ誰からもメールがきてない。僕もまだ送ってない。。。それ以外にも今週中にやらなきゃいけない宿題の指示が出てるが、まだ内容も読んでない。
オンラインコースの勉強をパソコン上でやるのは目が疲れるので、大学に行って全て30枚くらいプリントアウトしてきたが、「プリンターのところにプリントアウトは一人15枚まで」と注意書きがあった。
講義第7回
今日はプレゼンテーションの日だった。クラスを6つのチームに分け、今日は最初の3チームがやり残りの3チームはまたかなり先にやることになる。僕のチームは3番目で今日の発表の一番最後にやった。最初の2チームがかなり上手で、適度に長い時間をかけて発表するので、たいして長い文章を考えてなかった僕は急に不安になった。
この大学に入ってからすでに何度かプレゼンは経験してるが、どうせダメでもともとみたいな考えがあるのでそこまで極端には緊張しない。緊張しないで話せるのはいいが、内容はあまりよろしくなかった。完全に練習不足で話していることにまとまりがない。自分でも何を言ってるのかわからないぐらいだったので聞いてる側はもっとわけがわからなかったと思うが、となりでチームメイトが上手に補足説明をしてくれて助けてもらった。
授業の終わり30分前にちょっとした小テストをやった。先週受けたテストにエクストラポイントをつけてもらうためテストだったのだが、先週の講義の内容はすっかり忘れてしまっていた為全然ダメだった。
水曜は中間テストだ。

タイ料理
IMG_0318.jpg

IMG_0319.jpg


今日は旅好き友達と4人で新宿のタイ料理店「クルンテープ」に行ってきた。タイの本格料理店なので味はどれもかなり辛かったが僕はタイ料理のこの健康的な辛さが好きだ。辛さで汗が出るが、なんか体内の毒が体外に放出された気がした。
IMG_0328.jpg

IMG_0327.jpg

ココナッツカレー風味のスープに麺が入った「カオソーイ」はタイ北部の名物で本当においしい。
IMG_0332.jpg

今日会った友達3人の内一人は南インド一人はラオスへこの夏に行ってきたばかりで、もう一人は来週の水曜にトルコへ旅立つ。僕も含めて4人とも病的な海外旅行好きだ。
ここでそんな友人達のホームページの紹介。
一人は「タビカフェ」という旅をテーマにしたカフェを近い内にオープンする予定で旅にまつわるネタや海外の雑貨、都心部のおしゃれなカフェの紹介をホームページ上で更新している。おしゃれでモダンなページです。
http://tabicafe.gjworks.net/
一人は自称「無欲の写真家」と称し海外での素朴な風景や人々の写真を撮り続けてる。写真の腕前は間違いなくプロ並みで癒し系の写真ばかりです。
http://nikki.tabigeinin.com/


Expository writing
月曜から始まったオンラインコースのほうからも追われてきた。
最初の宿題は"The declaration to independence"(アメリカ独立宣言)を読んで簡単な質問に答えて提出するというもの。でもこの独立宣言って1776年に書かれたものだから見たこともない単語がいっぱい出てきた。文章自体はそんなに長いものではないけど読み終わるまでに結構時間がかかったし、いまひとつ意味がわからない部分が多かった。結局宿題はさらさらっと書いて提出しておいたが先生からどんなコメントが返ってくるか心配だ。
今週中に提出しなければいけない宿題はまだ残ってる。
講義第6回
今日の小テストは思いがけず授業の一番初めに行われた。いきなりのことだったので頭の切り替えが難しかった。今回も出来は良くなかったが問題の言ってる意味がわかっただけ前回よりも進歩したと思う。
授業終了1時間前からはいつものグループに分かれてそれぞれ問題を解くというチームスタディ形式となった。僕のチームの一人は来週のプレゼンテーションの準備を率先してやってくれている為、かなり疲れているように見えた。これから僕ももっとしっかりやって彼女に負担をかけすぎないようにしなければ。。。
問題を解くと授業を聞いてるだけより実践的なので勉強になる。自分でももっとたくさん練習問題をやってテストに備えなければと思ってはいるもののなかなか実行はできない。
柔道
今日も2週間ぶりの柔道へ。勉強を言い訳に運動を怠っている僕をよそに、今うちの柔道クラブに来ている人達は本当に熱心だ。中でも親子で来ているある家族はお父さんとお子さんが練習をやっている脇でお母さんが練習の記録をメモに書いている。しかもお父さんはここに練習に来る前に毎回ジムでトレーニングしてから来るという。こういった熱心な家族がいてくれると他の練習生にも良い影響がある。
そういう僕は、、練習を始めたとたんに息切れがするし、なんだか身体が重たく感じて全然動けない。。前回の練習の時よりひどい状態だ。少しはみんなを見習わなければ。。
テレビによると近々柔道のワールドカップがあるみたいだ。
講義第5回
先週受けた小テストが返ってきた。結果は言うまでもなくぼろぼろ。
毎回の授業で提出しなければならない宿題というのがかなりしんどいもので、それを終わらせるのが精一杯なためなかなか自己学習までの時間は作れない。
今日の講義も最後30分くらいを使って問題を解きみんなで答え合わせといったことをやったが与えられた時間ではとても問題は解ききれず、結局みんなが言った答えをただノートに書き取るだけといった具合だ。
今日からオンラインコースの「expository writing」も始まった。まだ何も手をつけていない。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。