カレッジログ
横須賀米軍基地内にあるアメリカの州立大学へ自転車で通う日本人駅前留学生モッキー。教授も生徒もみんな外国人のこの大学で彼は本当に授業についていけてるのだろうか?
プロフィール

mokkie

Author:mokkie



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



占いブログパーツ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から白川郷旅行
明日から一泊二日で白川郷へ旅行に行く。
今まで今回の旅行だけを楽しみに頑張ってきたから、いよいよって感じ。
向こうに行ったら2キロくらいは太るつもりでグルメを楽しんできま~す。
スポンサーサイト
映画「マザーテレサ」
3連休最終日にダイエーをぶらぶらしてると、DVDの安売りをやっていた。
映画「マザーテレサ」が500円で売っていたのでつい衝動買いをした。
有名な名作だし、前から一度は見ておきたいと思ってたからちょうど良かった。
忙しくてまだ全部は見てないけど、1946年のインドの様子がよく伝わってきた。
映画にはインドの貧しい人々が多く出てきてるけど、僕がインドに行った2001年もこの映画に出てくるような物ごいの人々が本当にたくさんいたのをよく覚えている。

3連休2日目
3連休2日目の昨日も夕方まで図書館にこもった。
って言っても、結局勉強してる時間より「地球の歩き方」を読んでる時間の方が長かったかも…。
勉強をやらなきゃいけないのに、と思いながら旅の本を読んだりするとなおさら旅に出たくなる。
今はトルコと南インドに惹かれている。

昨日は図書館の後ツタヤに行って、韓国映画の「カンナさん大成功です!」を借りてきた。
たまには気楽に見れるラブコメも面白いね。

3連休1日目
今日からうれしい3連休。

宿題片付けるぞ、と気合いを入れて午前中から図書館に行くものの、土曜日は一週間の疲れがたまっていて集中できない。
適当に図書館の本や雑誌を読んだりしながらのんびり宿題を進めた。
明日はもっとペースを上げないと。


明日から3連休!!
今度の月曜はアメリカの祝日のため、米軍基地勤務者は休日になる。
土日を入れると3連休だ。
僕の場合宿題がたまってるから、勉強に追われるんだろうけど、勉強がうまく進んで時間が作れたら、たまにはDVDでも借りてきて見ようかな。
最近は何かと忙しすぎて(言い訳かもしれないけど)、テレビもほとんど見てないから世の中の動きにはかなり遅れてると思う。
3連休のうちに、少しは新聞でも読むようにしておこう。

柔道
今日はベースの柔道クラブに行ってきた。

仕事と学校の勉強に追われる中、何とか週2の柔道クラスだけはかろうじて通っている。
ホントは週3でやりたいと思ってるけど、なかなかそこまではできない。
ベースの柔道クラスにはかなりごついアメリカ人もいて、気を抜くと怪我でもさせられそうだ。
今は常に寝不足状態だけど、練習中はきちんと集中するようにしないとね。
Biology終了!!
今日はBiologyのクラスのFinal examだった。

テストの結果は最悪。
この授業は毎回宿題もなかったし、毎週の小テストと3回のテストと簡単なレポートを出せば完了の授業だったから、初めから甘くみていた。
他の2つの授業の宿題に追われていたというのもあって、結局ほとんど勉強しないまま、全てのテストはさんざんの結果に終わってしまった。多分単位落としたな。。。
テストの後に教授から、「他の日本人の学生はアメリカ人の何倍も頑張ってるんだぞ」なんて言われてしまった。

まだ、economicsとstatisticが残ってるからこっちはしっかり頑張んないと。。
タイ料理店 イヤムプシャナー
DSCN0801.jpg

DSCN0792.jpg

DSCN0798.jpg


今日は横浜の日の出町駅から10分くらいのところにあるタイ料理店イヤムプシャナーに行ってきた。

お店はタイの飾り物が置いてあったり、タイポップが流れていたりして、タイのムード満点だった。
料理は辛味を抑えてもらって、どれも食べやすくてすごく美味しい。
しかも、嬉しいことに「SPY」というタイのワインクーラーもあったので、3本くらい飲んだ。
SPYはタイ旅行中に病みつきになってしまったお酒で、向こうではコンビニにも売っている。
今日は帰りにタイの食材の売ってるお店に行って、SPYをさらに2本買ってから帰ってきた。
学校の授業
旅行気分からちょっと離れて、久しぶりに現実的な学校ネタ。

今授業は3教科かけもちしている。
face-to-faceでmarine biology、オンラインでeconomicsとstatisticsを取っている。
3教科かけもちは今までで初めてだし、宿題がいつも期限内に間に合わない。
特にstatisticsの宿題がかなり時間がかかるから、すでに提出期限が過ぎて未提出の宿題が何個かある。今週末になんとか頑張って遅れを取り戻さなくては。
タイフェスタ
ブログ用


おとといの土曜は友達10人くらいで集まって、代々木公園のタイフェスタに行ってきた。

雨がぽつぽつ降っていて、あいにくの天気だったけど、どうにか大きな木の下の雨があまりかからない場所を見つけて、ゴザをひいて盛り上がった。
フェスティバルは雨とはいえものすごい人の集まりようだった。
出店がたくさん出ていて、本場のタイ料理がたっぷり食べれた。

タイフェスタの後は、カフェでお茶して、夜にはみんなで飲みに行った。
今回もいろんな国の話が聞けて、特に南インドやトルコに行ってみたくなった。
マレー半島自転車旅行記 第22日目(最終日)
Singapore 走行距離0km

今日の深夜の便で日本に帰国。
朝自転車をパッキングする為のエアーパッキンを探しに文房具屋に行くと、運よくかなり大きなエアーパッキンが簡単に見つかった。宿に帰って自転車を分解して壊れやすい部分をエアーパッキンで巻いて飛行機に乗せる準備をした。

準備を終えて昼頃からシンガポール観光に出かけた。
マーライオンを見に行った後ブラブラ歩いていると、川のそばにテラスになったレストランがたくさん並んでいるところに出た。なんだかヨーロッパの観光地みたいだ。
天気は快晴。歩いてきて汗をかいたし、自然と冷たいビールが飲みたくなる。
僕はレストランには入らずに、まずはコンビニでビールを買い込んだ。
それから近くにあったバーガーキングでハンバーガーセットを持ち帰りで買って、川のそばのベンチに座って一人でハンバーガーを食べながらビールを飲んだ。
川のそばに座ってると、ポカポカしててすごく気持ちいい。ハンバーガーを食べ終わったらベンチの上でしばらく昼寝をした。
2時間くらい昼寝をすると、宿に帰って荷物をタクシーに積み込んで空港に向かった。
旅の最終日に空港まで向かう道のりというのは毎回さみしく感じるものだ。
これで、3週間のマレー半島旅行は終わってしまった。

DSCN0718.jpg

シンガポールといえばマーライオン

DSCN0723.jpg

まるでヨーロッパ

DSCN0724.jpg

旅行最終日は快晴
マレー半島自転車旅行記 第21日目
Singapore 走行距離0km

今日はまず最初に宿を移動することから始めた。
自転車でチャイナタウンを出て、昨日はいっぱいで断られた「Backpackers Cozy Corner」に行くと今日は空いていた。
ここは10人くらいのドミトリールームが1000円弱くらいで泊まれる。しかも、朝ごはん付きでインターネット使い放題。かなりオススメの宿だ。
朝ごはんの時にいろんなところから来た旅行者と話すことが出来て楽しかった。

この日は一日おみやげ探しで終わった。僕はおみやげ探しは苦手だ。自分がほしいと思うものを買ってしまうから、もらう人はあまり嬉しくないんだと思う。

昼はデパートのフードコートで中華料理を食べて、夜は屋台でもやし炒めと、海老と野菜をあんかけ風に炒めたものを食べた。
晩ごはんの後、一人でハードロックカフェに行ってきた。
シンガポールのハードロックカフェは、バーテンダーのグラス投げとかのパフォーマンスがかっこいいのです。

DSCN0678.jpg

シンガポールのきれいな街並み

DSCN0684.jpg

昼ごはんは、

DSCN0685.jpg

デパ地下のフードコートで

マレー半島自転車旅行記 第20日目
Kuala Lumpur ~ Singapore (バスで移動) 走行距離0km (バス停までの道と宿探しは自転車を利用)

今日はクアラルンプールからシンガポールまでバスで移動した。
今まで自転車で走っていたから、バスがいつも以上に心地いいものに感じた。

17時頃にシンガポールに着くと、雨が降っていた。バスから自転車を出して、すぐに組み立てて自転車に乗って宿探しに向かった。
ところが困ったことに、安宿はどこもすでにいっぱい。シンガポールはバックパッカー向きの宿が少ないみたいだ。雨の中、どこの宿に行ってもいっぱいで断られるとだんだんイライラしてくる。
ガイドブックを見るとチャイナタウンに一件安い宿が紹介されてたので、遠かったけど頑張って行ってみた。
チャイナタウンに着いてがっかり。なんとその宿は最近つぶれてしまったらしい…。
結局この日は5000円くらいのビジネスホテルみたいなところに泊まることになってしまった。

晩御飯はチャイナタウンをブラブラして火鍋の食べ放題のお店に行った。火鍋は日本のしゃぶしゃぶみたいな感じで美味しかったし、食べ放題だったから肉をたっぷり食べた。

DSCN0669.jpg

クアラルンプールの宿の近くで

DSCN0673.jpg

シンガポールで食べた火鍋
マレー半島自転車旅行記 第19日目
Bidor ~ Kuala Lumpur 走行距離 136.42km

今日クアラルンプールを目指して、自転車での旅行は終了。
朝7時頃のまだ薄暗い内にBidorを出た。
朝からぽつぽつと小雨の雨が降っている。
今日で自転車での移動は最後なのに運が悪いなと思いながら走っていた。

Bidor周辺はずっと田舎の風景だったが、クアラルンプールに近づくにつれて徐々に建物も多くなり、交通量も増えてくる。都会が近づいてるんだなという実感がわいてくる。

クアラルンプールに入ると、気がついたら高速道路みたいな感じのかなり危険な道を走っていた。
車やバイクの量は多いし、みんなものすごいスピードで飛ばしている。
自転車で走るようなスペースはほとんどなく、僕の真横スレスレのところを自動車やバイクがビュンビュン通り過ぎていく。
これはやばい、と思って大きな道を外れて、歩道もある小さめの道に移ることにした。

クアラルンプールは大きな町なので、地図を開いてみても自分がどこにいるのかさっぱりわからない。町の人に現在位置を聞いてみると、目指していた安宿のあるところまであともう少しだということがわかった。雨は降っていたが、雨がっぱを着て頑張って走る。
17時半頃、目指していた安宿に着いた。でも、そのとなりにあった宿のほうがきれいだったのでそっちにした。宿は1000円くらいで4人部屋のドミトリー。ヨーロッパのユース並みにきれいだった。

ここで今回の自転車での旅行は終了。バンコクからの全走行距離1860.28キロ。ここまでよく頑張れたと思う。
でも、当初の目標はシンガポールまで行くことだったので、達成感はあまりない。むしろ自転車旅行が終わってしまったという寂しさのほうが強かった気がする。

クアラルンプールでは自転車旅行終了の記念にレストランでビーフステーキを食べた後、宿のそばの屋台でラーメンを食べた。

DSCN0633.jpg

昼ごはん

DSCN0640.jpg

クアラルンプールはビルが多い

DSCN0644.jpg

自転車旅行終了記念ステーキ

DSCN0659.jpg

屋台の様子
マレー半島自転車旅行記 第18日目
Kuala Kangsar ~ Bidor 走行距離 112.77km

朝8時45分に朝ごはんを食べずに出発。
1時間くらい走ると小さな食堂があったので、ミーゴレンを食べた。

わりと平坦な道が続いていて、風向きも良く問題なく走れる。
きれいな湖のそばを走ったりして、景色もきれいだし気持ちいい。
ガソリンスタンドがちょくちょく出てくるので、のどが渇くと、ガソリンスタンドの売店で「100プラス」というスポーツドリンクに軽い炭酸が入った飲み物を買って飲んでいた。

18時頃Bidorに着いて、今日はここで宿を探すことにした。
町の人に聞きながら宿を見つけると、宿の下にある食堂のおばさんが日本語を勉強してるといって日本語で話しかけてきた。
宿でシャワーと洗濯を終えると、早速そのおばさんのいるところに晩御飯を食べに行った。メニューが中国語でわからなかったが、おばさんが日本語で説明してくれてすごくおいしいごはんが食べれた。鶏肉と野菜を炒めてごはんにのせて、その上に卵をかけたもので、本当に美味しかった。

その後町をぶらぶら歩くと、中華系の食堂が並んでるところがあったので、酢豚を食べて、ギネスビールを飲んでから宿に帰った

DSCN0598.jpg

珍しいお寺

DSCN0604.jpg

途中で見かけた湖

DSCN0609.jpg

マレー系のお店

DSCN0619.jpg

晩ごはん(今回の旅でNO1の美味)

DSCN0626.jpg

ビールのつまみの酢豚
マレー半島自転車旅行記 第17日目
Penang ~ Kuala Kangsar  走行距離 116.58km

インド人の食堂でカレーとチキンとラッシーの朝食を取った後、10時に走り始めた。
途中で通りかかった町で昼ごはんを食べようと思った。
いろんなお店が一箇所に集まっているフードコートみたいなところを見つけたので、そこでチキンライスを食べた。
暑かったのでフルーツジュースを飲んだ後、カキ氷を食べた。こっちのカキ氷は山盛りな上に、シロップだけじゃなくいろんなものが上にのっかっていてすごくおいしい。

19時半にKuala Kangsarに着いた。
この町はインド人が多く、インドの雰囲気が強かった。
町には大きな建物はほとんどなく、ペナンのような観光客の多いところから来ると急に寂しい気分になった。

晩御飯は宿の食堂で牛肉と野菜の炒め物を食べた後、インド人の食堂に行ってカレーとチャパティを食べた。

DSCN0517.jpg

カレーセット

DSCN0529.jpg

ペナン島

DSCN0542.jpg

カキ氷






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。